沿革

創業以来、ITエンジニアとプログラミング学習者向けのサービスを提供し、高い評価をいただいております。

2012年 2月 株式会社スタートアップパートナーズ設立
2013年 4月 株式会社スタートアップパートナーズからギノ株式会社へ社名変更
株主割当増資により総額約5,000万円を調達
7月 paiza(現paiza転職)β版提供開始
9月 paiza開発日誌開始
10月 商標登録証取得(paiza)
paiza(現paiza転職)正式に提供開始
12月 第1回オンラインハッカソン開催
2014年 2月 株主割当増資により総額約5,000万円を調達
7月 練習問題機能公開
9月 株主割当増資により総額約5,000万円を調達
11月 特許登録
2015年 2月 paiza 動画ラーニング β版(paizaラーニングの前身サービス)の提供開始
7月 paiza新卒提供開始
2016年 3月 4コマ漫画「ぱいじょ!」連載開始
4月 プログラミング学習ゲーム「コードガールこれくしょん」リリース
2017年 2月 EN:TRY(エントリー)提供開始
paizaラーニング正式提供開始
3月 paizaの登録者が累計10万人を突破
12月 PaizaCloud提供開始
2018年 4月 paizaラーニング、paiza新卒、paiza.IOの各コンテンツで大学と初の連携
6月 スキルチェックの受験数が累計100万回を突破
11月 paizaラーニングが、日本e-Learning大賞で「日本電子出版協会会長賞」受賞
2019年 1月 paizaの登録者が累計20万人を突破
paizaラーニング for TEAM(ベータ版)提供開始
8月 paizaラーニング 学校フリーパス提供開始
11月 paizaラーニングが、日本e-Learning大賞で「ICT CONNECT21会長賞」受賞
2020年 1月 オフィスを北青山に移転
経営陣によるMBOを実施
2月 paizaの登録者が累計30万人を突破
3月 社名をpaiza株式会社に変更
paizaラーニング for TEAM提供開始
9月 paizaラーニング 学校フリーパスのユーザーが250校、約2万8500人に到達
2021年 2月 paizaの登録者が累計40万人を突破

関連コンテンツ