paizaの強み

サービス

ITエンジニアを中心としたIT人材を顧客として定義し、入り口からハイクラス層までの成長プラットフォームを目指しています。

国内最大のITエンジニア向け転職・就職・学習プラットフォーム

paizaはサービス開始以来、プログラミングスキル評価、プログラミング学習教材、ITエンジニア特化型求職求人サービスなどを提供し、40万人以上のITエンジニア(2021年2月時点)にご登録いただいております。

IT人材に特化した垂直統合型サービス(人材育成〜スキル評価〜転職・就職)として、日本最大です。

図:IT人材の成長プラットフォーム

不明瞭だったITエンジニアの「技術力を可視化」

ITエンジニアの採用は優秀な人材の見極めが難しく、多くの企業で課題となっています。履歴書や職務経歴書に書かれた内容を理解するにはソフトウェア開発の専門知識が必要なうえ、知識があったとしても書類に書かれた情報だけではなかなか実力を判断できません。

paizaが提供しているプログラミングスキルチェックは、ITエンジニアに実際にプログラムを書いてもらい、その内容で実力を可視化。採用におけるミスマッチを解消します。

プログラミングスキルチェックとは

paizaのプログラミングスキルチェックとは、独自のテストとジャッジシステムを備えたプログラミング能力の判定テストです。S、A、B、C、Dの5つのランク区分と、難易度を表す数値(レーティング)によってプログラミングのスキルレベルを判定します。

問題はJava、PHP、Ruby、Python、C、JavaScriptなどで解答可能。受験者は得意な言語を用いて、提示された仕様通りのプログラムを記述します。採点時はテストケースを用いてコードの正当性をチェックするのはもちろん、高難度の問題では負荷試験を課すなど、実務に通じる実装力が問われる内容になっています。

教育機関へのサービス無償提供によるプログラミング教育支援

paizaは小・中・高・大・専門学校に対し、プログラミング学習教材「paizaラーニング学校フリーパス」を無償提供しています。2020年現在350校にご利用いただいており、プログラミング教育の課題解決を支援しています。

社会貢献と将来のpaizaユーザーの育成を両立することにより、paizaが多くのITエンジニアにとって「原風景」となることを企図しており、今後も永続的に無償提供する予定です。

ITエンジニアを引き付ける豊富なコンテンツ

弊社はプログラミング学習コンテンツ、プログラミングゲーム、4コマ漫画 、自社メディア(ブログ)、オンラインハッカソンなどのコンテンツを数多く保有しています。ITエンジニアに広く訴求できる、学習コンテンツおよびエンターテインメントコンテンツを使って、他社とは一線を画すマーケティング展開をしております。

ITエンジニアを顧客に、バーティカルにサービスおよびコンテンツを展開した結果として、多くのIT人材の方々にご利用いただいております。